■バイリンガル絵本読み聞かせインストラクター養成講座

バイリンガル絵本読み聞かせインストラクター養成講座

<養成講座ではどんなことが学べるの?>

英語絵本の読み聞かせは、ご家庭での英語の導入、文化理解、親子のコミュニケーションという点から優れたアクティビティです。本協会は、英語絵本の読み聞かせを一般のご家庭でも普通に行われることを目指しています。

バイリンガル絵本読み聞かせインストラクターは、「小さいお子さんを持つ親御さんに、英語絵本の楽しさを伝え、ご家庭でも絵本を読む習慣を広める活動」を行います。

本養成講座では、英語絵本の基本的な知識、読み聞かせのテクニック、クラブや講座の開催のテクニックを学ぶことができます。

<受講形態:オンライン(zoom)>

  • 養成時間:6時間×6回 16万円(税別)
  • 試験料:1万円(税別)
  • 認定料:2万円(税別)
  • 日時:随時開催

<受講形態:対面>

  • 養成時間:5時間×6回 16万円(税別)
  • 試験料:1万円(税別)
  • 認定料:2万円(税別)
  • 会場:東京/長野 不定期開催

<養成内容>

バイリンガル絵本読み聞かせインストラクター養成講座では、

  • 英語絵本の読み聞かせテクニック
  • 英語絵本導入の指導力アップ
  • 読み聞かせイベント運営テクニック
  • オンラインでの英語絵本の読み聞かせテクニック

を学ぶことができます。これらの基本知識とテクニックをもとに、

  • 「バイリンガル絵本クラブ」
  • 「ママの英語絵本チャレンジ講座」
  • 「バイリンガル絵本読み聞かせ初級講座」

の3つの開講スキルをしっかりと学ぶことができます。

養成講座後の認定試験に合格し、認定インストラクターに認定されれば、ご自宅、カフェ、貸会場、保育園、幼稚園などで英語絵本の読み聞かせをスタートすることができます。

養成講座では英語力は一切問いません。実際、養成講座受講前は英語力に自信のない方も多く受講されておりますが、講座終了時点では見違えるように上達されています。

また、これまで英語教育に携わってきた先生など、英語力や教授のご経験の豊富な方にとっても、ご満足いただける内容になっております。その感想はこちらより動画でご覧いただけます。

これまで、バイリンガル幼稚園の先生、小学校の英語専任講師、英会話学校の先生、英語塾の経営者、中学&高校の英語の先生、通訳&翻訳者等が受講されております。

ご自身のお子さんに、よりよい教育をされたい方、ご自身の英語力を伸ばされたい方、楽しい仲間と共に成長されたい方、読み聞かせのスキルアップされたい方、英語教授のレベルアップされたい方、英語絵本を通して社会貢献されたい方等にご満足いただける講座です。

詳しい内容をお知りたいという方は、下記の問い合わせフォームにお問い合わせいただくか、説明会にお越しください。

お問い合わせはこちら

説明会日程はこちら

<インストラクター養成講座修了生の声>

これだという得意分野を持ちたい!

今までに英会話学校に通ったり、海外へワーホリに参加したり、小学校英語指導者(J-shine)の資格を取ったりとしてきました。英語絵本の読み聞かせのインストラクターとなることで、今までやってきたことを生かし、英語に関して得意だと言えるものを一つ持てると確信しています!(2歳の女の子のママ)

英語が苦手なインストラクターです!

英検3級もなく、英語も話せないのですが、インストラクターになりました。「英語を話せない普通のママも、子供に英語絵本の読み聞かせができる!」という事を広めたいと思い、活動しています。英語が苦手、話せないというママさんパパさん達の、読み聞かせの手助けができればと思っています。(2歳の男の子のママ)

子供と一緒に英語を伸ばしたい!

学生時代からずっと英語にコンプレックスを抱き続け英語難民のような状態でした。約1年前にバイリンガル絵本クラブに参加した時に「これだ!」と思い、養成講座を受講することを決意。インストラクターになることで、英語絵本の知識が増えるとともに、私も息子も英語力の伸びを少しずつ感じています。(4歳の男の子のママ)

第3期生 受講感想動画 松永結実さん

第3期生 受講感想動画 岡田聡子さん

第4期生 受講感想動画 大矢悠さん

第5期生 受講感想動画 原麻理子さん

<その他の受講者の感想はこちらから>

<うれしい感想を多数いただいております!>

実際にクラブを開催するときに取り入れられる読み聞かせの方法や
歌(わらべ歌、手遊び歌、英語学習用の歌)を知ることができ、応用できると思いました。

本の作者や本についてのエピソードについても知っておくと良いと思いました。
また、くるであろう質問にそなえておける準備もとても参考になりました。

実際にインストラクターとして活動するための具体的な進め方を教えていただけたことでイメージし易かったです。発音のポイントや教材の集め方などもとても参考になりました。

一番良かったと思う点はお母さんたちからの質問、不安の声が皆さんと同じ(地域差がない)だということでした。

「日本人よりもネイティブの発音、又はCDの方が良いのではないか?」等地方ならではかと思い、インストラクターとして活動していけるかとても不安でしたが解消されました。
(妊活中ママ)

絵本や著者にまつわるエピソードが興味深く、
クラブに参加される保護者にも喜ばれる情報だとわかったのが良かった。
絵本選びの幅を広げることにもつながるので、積極的に情報を得るように心がけたいです。

家庭での読み聞かせと、クラブでの読みのテクニックが異なることを伺い、
改めてこのクラブは親御さんのためにあるクラブであることに気づけたのが良かった。
音読練習のポイントを具体的に教えていただけた点も良かった。
数字や身近で簡単な単語の発音も、意識して発音することで上達できる、
子音を意識するといった内容が分かりやすくすぐに実戦したいと思った。

初級講座のおさらいや、クラブを行うにあたっての要素が盛りだくさんで大変勉強になりました。

わたし自身の英語力をアップさせるための具体的な方法が知れて勉強になった。
盛りだくさんのフレーズ集も活用したい。

インストラクターが楽しそうに絵本を読む姿を拝見して、
発音や知識よりも楽しさを伝えることが大切なんだなぁと改めて思いました。
(3歳・1歳児のママ)

その場で疑問を解決しながら学びを進めることができる点が良かった。
また、「よくある質問」の回答を受講生同士で考えながら進めていったのも良かった。
他の方の意見や言い回しを知れて参考になった。
(5歳・3歳・0歳児のママ)

模擬クラブをしていただいたことで自分が開催する際のイメージがわいて良かった。

進行フレーズ集がいただけたことが良かった。
(0歳児のママ)

子どもが大きくなってからの方向性がなんとなく見えて良かった。

実際講座を開くときのコツや金額設定、ポイントカードのことなども具体的に教えていただき、開講のハードルが下がった。
(0歳児のママ)

会場の費用など実用的なおはなしが聞けて役立ちそうです。
「クラブ開講者への特典」などインストラクターとしての実践を評価、
フォローしていただけるのは開講意欲が高まります。
(0歳児のママ)

リーダーや会場の情報がためになった。
他の受講生の読み聞かせがじょうずで勉強になった。
(3歳・1歳児のママ)

日本語と英語の読み聞かせの仕方の違い、集客のコツが知れて良かった。
わたしが英語を教えるわけではないということを忘れないようにします!
(0歳児のママ)

他の受講生の読み聞かせを見ることがとても勉強になった。
身振り手振りを入れて読むのも楽しそうなので、さっそく家でやってみたいと思う。

初めての英語絵本読み聞かせ、緊張しました!おそらく実際自分で娘に読み聞かせるのとクラブでやるのとはちょっと感じが異なる気がしました。
(1歳児のママ)

初級講座の重要ポイントで忘れかけていたことがあり、再確認できて良かった。
息子の反抗でモチベーションが下がっていましたが、今日の内容を聞いて、息子に対しても具体的なアドバイスをいただいて、また楽しくやろうと思えた。ラブを開講する際も、子どもの年齢を見ながら対応したい。(2歳児のママ)

言語を習得するまでに必要な時間数やネイティブの言語発達段階など様々な理論を紹介していただけたことが勉強になった。上記理論のもとになっている研究論文を読んでみたい。
(1歳児のママ)

久々に自分に知識をインプットする時間が持てて楽しかった。
講師が実際に大量の教材を試した上で「このシリーズはこういう点がいい」「これはこういう使い方ができる」などと教えていただけるので、
今後の教材選びにもためになる内容だった。
(3歳児のママ)

初級講座を改めてゆっくり聞けたことが良かった。
自分で開講する場合のイメージが持てたし、受講者の方がどんなことを知りたいのかなど直接見聞きでき、良い経験だった。
(3歳・1歳児のママ)

フォニックスやサイトワードについて知らないことも多く、新しい発見だった。

フォニックスに2種類あり、それぞれのメリット・デメリットがわかって良かった。